湯木慧 単独個展『HAKOBUne-2021-』



表現することで”生きる”ことに向き合い、表現することで”生きる”ための感情を揺さぶる
創作者、湯木慧が2年ぶりの単独個展『HAKOBUne-2021-』を開催することを発表した。
会場は所属事務所LD&Kが新たに開設するギャラリー「澁谷藝術」にて、12月11日(土)〜19日(日)まで開催。

今年、自身の誕生日である6月5日に新レーベル”TANEtoNE RECORDS”の設立を発表した湯木慧。
“耳”で聴く音楽作品だけでなく、イラストやペイント、ジャケットデザインも自身で手掛けるなど、
アート作品も大切な表現手段として活動を続けてきた。

そんな彼女が、2019年11月にGallery Conceal Shibuyaにて初の単独個展『HAKOBUne-2019-』を、
2020年には個展番外編として、宇田川カフェグループ3店舗とのコラボカフェ個展「-渡航-」を開催。
そして今回、ギャラリーでの単独個展としては2度目の開催となる。

神話「ノアの方舟」がコンセプトのこのHAKOBUne個展で、
今回は【植物】をテーマに湯木自身が今秋書き下ろした新作絵画が展示予定とのこと。
主に原画作品となり、抽選販売もされるとのことなので、一点ものとなる彼女の作品を、この機会にぜひ観てみてほしい。

さらに、新たに制作されたグッズの販売予定に加え、
湯木慧のプロジェクト”TANEtoNE”での新しい動きもこの個展から始まるとのことで注目だ。

入場無料なので、湯木慧が表現するアートの世界をぜひ。

【湯木慧コメント】
神がノアに方舟を作らせて乗せたように
僕も僕の方舟を作り
絶やしたくない命達を乗せようと思う。
動き出す僕の方舟を是非覗きに来て欲しい。

というコメントとともに開催された初単独個展から2年経ちました。
コロナという大洪水のもと絶え絶えとなった大地に、
植物という命を芽吹かせようと思う。

【開催情報】
湯木慧単独個展『HAKOBUne -2021-』
開催期間:2021年12月11日(土)〜19日(日)
時間:10:30〜18:30
入場料:無料
会場:「澁谷藝術」
〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
東急百貨店本店2階
TEL:03-3477-3258

[ “HAKOBUne-2021-“特設HP ]
https://yukiakira.com/hakobune2021/


【リリース情報】
Single「心解く」
2021年9月29日リリース
配信品番:LDTN-0003
スペシャルCDパッケージ品番:LDTN-1001

*映画『光を追いかけて』書き下ろし主題歌
[“光を追いかけて”公式HP]
https://hikariwo-oikakete.com

●湯木慧 配信作品
https://orcd.co/yukiakira


【湯木慧プロフィール】
表現することで、“生きる”ことに向き合い、“生きる”ための感情を揺さぶる鋭いフレーズとメッセージで綴った楽曲と、
五感に訴えかける演出を伴うライブパフォーマンスを武器に、シンガーソングライターとしての活動だけでなく、
イラストやペイント、舞台装飾、ミュージックビデオの制作などにも深く関わり、
自身の個展とアコースティックライブを融合させた企画等もセルフプロデュースするなどマルチなフィールドで活動する。
2019年、自身の21歳の誕生日である6月5日にシングル『誕生~バースデイ~』でメジャーデビュー。
8月7日にはメジャーセカンドシングル『一匹狼』をリリースし、ワンマンライブ「繋がりの心実」をキネマ倶楽部(東京)、Shangri-La(大阪)にて開 催。11月にはGallery Conceal Shibuyaにて初の単独個展『HAKOBUne-2019-』を開催し、「音楽」のみならず「アート」面でもその存在をアピールした。2020年8月19日にメジャーファーストEP『スモーク』をリリース。23歳を迎えた2021年6月5日に日本橋三井ホールにて初のホールワンマンライブ『拍手喝采』を開催し、新レーベル“TANEtoNE RECORDS”の設立を発表。
8月8日に第一弾シングル「拍手喝采」をリリースし、10月1日から全国順次公開の映画『光を追いかけて』の書き下ろし主題歌「心解く」を9月29日にリリースした。

【湯木慧 Official Site】
https://yukiakira.com/
【湯木慧 Official Twitter】
https://twitter.com/Yuki_Akirart
【湯木慧 Official Instagram】
https://www.instagram.com/yukiakirart/